研究者情報表示   検索トップ

教育・研究業績
田中 泰司(タナカ ヤスシ/TANAKA YASUSHI)

タイトル プレゼン資料 業績区分 年月
大学初年次の学生を対象とした環境土木分野のプロジェクトデザイン教育の紹介とその教育効果の分析Introduction of Project Design Education for Freshman and Analysis of its Educational Effect in Civil and Environmental Engineering Field   紀要論文 − KIT Progress 2019/03 
プロジェクトデザイン科目の効果的な授業運営に向けた学部特性の分析   紀要論文 − KIT Progress 2019/03 
Computational Life Assessment of ASR-damaged RC Decks by Site-Inspection Data AssimilationComputational Life Assessment of ASR-damaged RC Decks by Site-Inspection Data Assimilation   学術雑誌論文 − 学会誌・専門誌学術論文(フルペーパー) 2018 
Numerical simulation of early age cracking of reinforced concrete bridge decks with a full-3D multiscale and multi-chemo-physical integrated analysis   学術雑誌論文 − 学会誌・専門誌学術論文(フルペーパー) 2018 
コンクリート橋検査における可搬型高エネルギーX線源の透過X線撮像能力の定量化   学術雑誌論文 − 学会誌・専門誌学術論文(フルペーパー) 2018 
Fatigue Life Assessment of Existing RC Bridge Decks in the Era of Society 5.0   会議発表論文 − 会議録・シンポジウム論文、学協会講演会、研究会 2018 
細骨材率が異なるコンクリートの表層品質確保のための実験的検討   会議発表論文 − 会議録・シンポジウム論文、学協会講演会、研究会 2018 
可搬型X-band950keV電子ライナックX線源を用いた橋梁健全性評価の研究   会議発表論文 − 会議録・シンポジウム論文、学協会講演会、研究会 2018 
Remaining fatigue life assessment of in-service road bridge decks based upon artificial neural networks   学術雑誌論文 − 学会誌・専門誌学術論文(フルペーパー) 2018 
ICTを活用した社会インフラアセットマネジメントの開発と実践   一般雑誌記事 − 一般雑誌記事 2018/11 
全橋モデルと格間モデルを用いたRC床版のモデル化条件の比較検討   会議発表論文 − 会議録・シンポジウム論文、学協会講演会、研究会 2018/10 
Quantitative deterioration assessment of road bridge decks based on site inspected cracks   学術雑誌論文 − 学会誌・専門誌学術論文(フルペーパー) 2018/08 
擬似クラック法を用いた既設RC床版のモデル化条件の検討   会議発表論文 − 会議録・シンポジウム論文、学協会講演会、研究会 2018/08 
高性能カメラによる撮影画像のRC床版の維持管理への適用に関する一検討   会議発表論文 − 会議録・シンポジウム論文、学協会講演会、研究会 2018/08 
透水型枠による細骨材率が異なるコンクリートの表層改質効果の検討   会議発表論文 − 会議録・シンポジウム論文、学協会講演会、研究会 2018/08 
固有振動数を用いた道路橋RC床版の疲労による剛性評価方法の検討   会議発表論文 − 会議録・シンポジウム論文、学協会講演会、研究会 2018/08 
既設RC床版における疲労損傷度別S-N関係図を用いた床版余寿命予測に関する検討   会議発表論文 − 会議録・シンポジウム論文、学協会講演会、研究会 2018/08 

表示行: 1-17 / 17 Page: 1 ページの先頭へ