研究者情報表示   検索トップ

教育・研究業績
円井 基史(マルイ モトフミ/MARUI MOTOFUMI)

タイトル プレゼン資料 業績区分 年月
基礎教材 建築環境工学   図書 − 教科書(一般に販売) 2017/08 
スナゴケ緑化材の水収支特性に関する実験研究 吸湿特性の把握と熱・水収支モデル開発に向けた検討   会議発表論文 − 専門別学協会講演会、研究会、シンポジウム・ワークショップ 2016 
保水性舗装における蒸発冷却性能の経年変化に関する研究 −屋外暴露試験と現場実測による分析−   会議発表論文 − 専門別学協会講演会、研究会、シンポジウム・ワークショップ 2016 
金沢市街の用水周辺に形成される微気候に関する夏季実測   会議発表論文 − 専門別学協会講演会、研究会、シンポジウム・ワークショップ 2016 
東日本大震災における避難所と仮設住宅の生活環境に関するアンケート調査 −陸前高田市からいわき市までの4地域の仮設住宅住民を対象として−   会議発表論文 − 専門別学協会講演会、研究会、シンポジウム・ワークショップ 2016 
住まいを受け継ぐための自律的湿気環境コントロール外壁の開発,排湿外壁構造の適用による屋内相対湿度低下効果の実証研究EXPERIMENTAL STUDY ON EFFECTS OF INDOOR MOISTURE DISCHARGE THROUGH A MOISTURE EXPULSION EXTERIOR WALL STRUCTURE FOR INHERITING HOUSES, Empirical Study about The Humidity Reduction Effect under Winter Climate   紀要論文 − 研究紀要学術論文 2016/03 
対象論文:雨水貯留と毛管吸水に着目した蒸発冷却舗装システムにおける夏季屋外実験による舗装体の形状と断面構成の検討   その他 − 論文賞、研究業績・功労賞 2015 
建築を軸としたPBL型地域連携・異分野連携ものづくり教育研究プログラム −Toiroプロジェクトの実践と考察−   紀要論文 − KIT Progress 2015/11 
エコハウス創造提案活動プロジェクトを通じた教育・学習効果Educational Impact and Learning Effectiveness of Eco-House Design Proposal Project   紀要論文 − KIT Progress 2015/11 
環境・建築系数理 2015年度版   教材 − 教材 2015/09 
避難所生活の実態把握 −主に石巻市仮設住宅住民へのアンケート調査より−A study of actual state of living environments in evacuation center - Mainly through a questionnaire survey of temporary housing residents in Ishinomaki -   会議発表論文 − 会議録・シンポジウム論文、学協会講演会、研究会 2015/07 
応急仮設住宅の生活環境に関するアンケート調査 −石巻市仮設開成・大橋団地の住民を対象に−A questionnaire survey of living environment in temporary housings - Study on residents of Kaisei and Oohashi temporary housing complex in Ishinomaki -   会議発表論文 − 会議録・シンポジウム論文、学協会講演会、研究会 2015/07 
環境・建築系数理 2014年度版   教材 − 教材 2014/09 

表示行: 1-13 / 13 Page: 1 ページの先頭へ