研究者情報表示   検索トップ

教育・研究業績
大澤 敏(オオサワ サトシ/OSAWA SATOSHI)

業績区分 学術雑誌論文 − 学会誌・専門誌学術論文(フルペーパー)

タイトル 日本語 天然高分子多糖を利用した薬剤徐放性機能を有する創傷被覆材の開発
英語 Development of wound dressing with sustained-release of drug using natural polymer
著者 共著

 氏名役割
1日本語大澤 敏 
英語OSAWA SATOSHI 
2日本語谷田 育宏 
英語TANIDA IKUHIRO 

 
誌名 日本語 材料
英語 J.Sociery of Material Science Japan
  Vol.67, No.10, pp.918 - 923
出版者 日本語 日本材料学会
英語 The society of material science, Japan
出版年月 2018年 10月
研究範囲 応用的研究
査読の有無 厳格な査読
招待の有無 通常論文
記述言語 日本語
掲載区分 国内
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
ISSN  
ID:DOI  
ID:NAID(CiNiiのID)  
ID:PMID  
Permalink  
URL  
概要 日本語 カチオン性のキトサンナノファイバーとアニオン性のアルギン酸複合物をガーゼに塗布することで柔軟な薬剤徐放性担体を得た。これにフラジオマイシンを吸着させた後、その放出挙動を解析した。キトサンとアルギン酸の比が6:4であるときに柔軟性が高く圧薬剤徐放機能が発現した。
英語  
キーワード 日本語 英語
創傷治癒
キトサンナノファイバー
アルギン酸
フラジオマイシン