教育・研究業績表示   検索トップ

研究者情報
作道 訓之(サクドウ ノリユキ/SAKUDOU NORIYUKI)

所属機関情報
  職名
1 金沢工業大学 産学連携室 教授

研究分野を表すキーワード
キーワード
薄膜・表面界面物性Thin film/Surface and interfacial physical properties
電子ディバイス・電子機器Electron device/Electronic equipment
プラズマによる微細加工技術Micro fabrication
プラズマ滅菌Plasma sterilization

現在の専門分野
  専門分野
1 薄膜・表面界面物性
Thin film/Surface and interfacial physical properties

 ・分類: 薄膜・表面界面物性
2 電子デバイス・電子機器
Electron device/Electronic equipment

 ・分類: 電子デバイス・電子機器
3 材料加工・処理
 ・分類: プラズマエレクトロニクス

研究テーマ
  研究テーマ
1 イオンの発生およびイオンビーム形成に関する研究
generation of ions and their beam formation

 ・キーワード: イオン(ion)、発生(generation)、ビーム(beam)
 ・分類: 量子ビーム科学、物性T、プラズマ科学
 ・研究様態: 個人研究
2 イオン応用機器の研究
 ・キーワード: イオン、装置
 ・分類: 薄膜・表面界面物性、電子デバイス・電子機器
 ・研究様態: 国内共同研究
3 高密度プラズマ源の開発
 ・キーワード: 高密度、プラズマ
 ・分類: 電子デバイス・電子機器、薄膜・表面界面物性、材料加工・処理
 ・研究様態: 国内共同研究
4 ハイブッリドナノダイヤモンド(HND)膜の開発
Development of hybrid nano-diamond films

 ・キーワード: ナノダイヤモンド(nano diamond)、プラズマ(plasma)
 ・分類: 物性T、プラズマ科学
 ・研究様態: 国内共同研究
5 プラズマを用いたマルチフェロイックデバイスの開発
 ・キーワード: プラズマ、マルチフェロイック
 ・分類: 材料加工・処理 、薄膜・表面界面物性
 ・研究様態: 機関内共同研究

研究経歴
  研究経歴
1 1980/04 - 1995/03  マイクロ波プラズマを使った、電子デバイスの微細加工技術の開発
2 1995/04 - 2010/03  ハイブリッド・パルスプラズマ・コーティング技術の開発
3 2008/03 - 2013/03  4次元血管内超音波診断装置(4D-IVUS)の開発
4 2000/04 -   イオン注入によるプラスチック材料表面の改質技術の研究
5 2003/04 -   イオン照射によるフェロイック材料の結晶化温度制御
6 2005/04 -   プラズマ殺菌技術の研究
7 1970/04 -   マイクロ波イオン源の研究とそれを用いた大電流イオン注入技術の開発

研究職歴
  研究職歴
所属 部署 職位・身分
1 1970 - 1988  日立製作所
Hitachi Ltd.
中央研究所
Central Research Laboratory
主任研究員
Senior Researcher
2 1988 - 1994  日立製作所
Hitachi Ltd.
日立研究所
Hitachi Laboratory
技術主幹
Chief Researcher
3 1991 - 1994  茨城大学
Ibaraki University
工学部
Department of Engineering
非常勤講師
Lecturer
4 1994/04 - 2013/03  金沢工業大学
Kanazawa Institute of Technology
工学部
Department of Engineering
教授
Professor
5 2013/04 - 2016/03  金沢工業大学
Kanazawa Institute of Technology
大学院工学研究科
Graduate School of Egineering
教授
Professor
6 2016/04 -   金沢工業大学
Kanazawa Institute of Technology
産学連携室
Office of Industry-University Collaboration
教授
Professor

委員歴・役員歴
  委員歴・役員歴
1 1985/04 - 1987/03  学会誌「応用物理」編集委員会・委員
2 1988/04 - 1989/03  イオン打ち込み技術国際会議(IIT1988,Kyoto)プログラム委員会・委員
Program Committee member for The International Conference on Ion Implantation Technology,1985
3 1989/04 - 1991/03  電磁波応用研究交流会委員
4 1990/03 - 1991/12  イオン源国際会議(IS'91, Bensheim, Germany)プログラム委員会・委員
Program comittee member for the International Conference on Ion Sources(IS'91,Bensheim,Germany)
5 1989/04 - 1992/03  イオン工学シンポジューム実行委員会・委員
6 1990/02 - 1992/03  イオン応用真空機器の技術動向調査委員会・委員
7 1992/04 - 1992/09  イオン工学会全国大会実行委員会・委員
8 1992/06 - 1993/12  イオンによる表面改質国際会議(SMMIB'93,Kanazawa)実行委員会・委員
Comittee for the Intenational Conference on Surface Modification of Materials by Ion Beams(SMMIB'93,Kanazawa,Japan)
9 1992/04 - 1994/03  粒子線技術開発研究委員会・委員
10 1995/04 - 1997/03  電気学会北陸支部評議委員
11 1985/04 - 2000/03  理化学研究所嘱託
12 2001/01 - 2001/11  マイクロ波プラズマ調査専門委員会・委員
13 2001/10 - 2002/12  プラズマイオン高度利用プロセス調査専門委員会・委員
14 2009/08 - 2010/07  特別研究員等審査会専門委員 および 国際事業委員会書面審査員
15 2010/10 - 2011/03  国際事業委員会書面評価員
16 2008/04 - 2013/03  文科省、知的クラスター創成事業「ほくりく健康創造クラスター」に係る事業推進会議委員
17 1994/04 -   日本学術振興会第132委員会・委員

出身大学院
  大学院等
1 東京大学
The University of Tokyo
 ・ 課程:博士、 研究科:工学系研究科、 専攻:電子工学、 修了区分:1970 修了

出身学校
  学校
1 東京大学
The University of Tokyo
 ・ 学部(学系): 工学部、 学科・専攻:電子工学、 修了区分:1965 卒業

取得学位
  学位
1 工学博士
 ・取得方法:課程、 取得大学: 東京大学、 分野:プラズマ応用
2 工学博士
 ・取得方法:課程、 取得大学: 、 分野:

所属学会
  学会
1 応用物理学会( 国内)
2 電気学会( 国内)
3 IEEE( 国外)
ページの先頭へ