教育・研究業績表示   検索トップ

研究者情報
中田 修平(ナカタ シュウヘイ/NAKATA SHUUHEI)

所属機関情報
  職名
1 金沢工業大学 工学部 電気系 電気電子工学科 教授

研究分野を表すキーワード
キーワード
パワー半導体power semiconductor
パワーモジュールpower module
高性能電力変換器high performance converter
信頼性reliability

現在の専門分野
  専門分野
1 パワー半導体による電力変換器の高性能化
Next generation power semiconductor and its application for the high performance converter.

 ・分類: その他

研究テーマ
  研究テーマ
1 ワイドバンドギャップパワー半導体の開発と電力変換機器の高性能化
Development of aide band gap power semiconductor and application

 ・キーワード: パワー半導体(power semiconductor)、ワイドバンドギャップ(wide band gap)、電力変換器(converter)
 ・分類: その他
 ・研究様態: 国内共同研究

研究経歴
  研究経歴
1 1985/04 - 1995/03  電子蓄積リング向け高周波加速空洞及び電子入出射用パルス電磁石とパルス電源の開発
2 1995/04 - 2005/03  高輝度高精細CRT向け電子銃及び偏向ヨークの開発、 冷陰極電子源の開発
3 1990/04 - 2000/03  有限要素法、境界要素法を用いた電磁界解析技術の開発
4 2005/04 - 2017/03  SiCを用いたパワー半導体の開発と製品展開

研究職歴
  研究職歴
所属 部署 職位・身分
1 1985/04 - 2017/03  三菱電機株式会社先端技術総合研究所    
2 2013/04 - 2015/03  三菱電機株式会社先端技術総合研究所 SiCデバイス開発センター 副センター長

委員歴・役員歴
  委員歴・役員歴
1 1993/04 - 1995/03  「三次元電磁界数値計算実用化技術調査専門委員会」委員
2 1995/04 - 1997/03  「電磁界解析とその逆・最適化問題への応用調査専門委員会」委員
3 1997/04 - 1999/03  「電磁界問題最適化手法の高度化調査専門委員会」委員
4 2007/04 - 2008/03  真空ナノエレクトロニクス第158委員会委員

出身大学院
  大学院等
1 東京大学
The University of Tokyo
 ・ 課程:修士、 研究科:電気工学専門課程、 専攻:、 修了区分:1983 修了
2 東京大学
The University of Tokyo
 ・ 課程:博士、 研究科:電気工学専門課程、 専攻:、 修了区分:1985 修了

出身学校
  学校
1 東京大学
The University of Tokyo
 ・ 学部(学系): 工学部、 学科・専攻:電気工学科、 修了区分:1980 卒業

取得学位
  学位
1 博士(工学)
 ・取得方法:、 取得大学: 東京大学、 分野:

所属学会
  学会
1 応用物理学会
The Japan Society of Applied Physics( 国内)
2 電気学会
The Institute of Electrical Engineering of Japan( 国内)
ページの先頭へ