教育・研究業績表示   検索トップ

研究者情報
須田 達(スダ タツル/SUDA TATSURU)

所属機関情報
  職名
1 金沢工業大学 環境・建築学部 建築系 建築学科 准教授

研究分野を表すキーワード
キーワード
建築構法Structural method
建築材料Material engineering
木質構造Wooden sturucture
耐震設計Seismic design

現在の専門分野
  専門分野
1 建築構法 木質構造 耐震工学
 ・分類: 機能物性化学

研究テーマ
  研究テーマ
1 木造建築物の補強構法に関する研究
Study on the seismic reinforcement method for regional wooden structure

 ・キーワード: 構造計画(Structural design)、住宅(Wooden house)、補強構法(Seismic reinforcement)
 ・分類: 建築構造・材料
 ・研究様態: 選択しない

研究経歴
  研究経歴
1 2004/04 -   伝統木造建築物の耐震補強構法に関する研究
2 2006/04 -   伝統木造住宅の耐震性能評価方法に関する研究
3 2007/04 - 2008/03  地震火災による町家の崩壊危険性に関する研究
4 2008/09 - 2011/03  歴史文化遺産地域における防災力向上に関する研究

研究職歴
  研究職歴
所属 部署 職位・身分
1 2008/10 - 2012/03  立命館大学 立命館グローバル・イノベーション研究機構 特別招聘准教授    
2 2012/04 -   金沢工業大学 環境・建築学部 建築系 建築学科 講師    

委員歴・役員歴
  委員歴・役員歴
1 2000/04 -   日本建築学会 近畿支部木造部会 委員
2 2003/04 - 2004/03  京都市 京町家耐震調査研究委員会 委員
3 2007/09 - 2008/03  京都市消防局 火災現場安全対策検討委員会 委員
4 2010/04 -   金沢市 歴史的建造物耐震化ワーキング 委員
5 2010/04 -   伝統的構法の設計法作成及び性能検証実験検討委員会 委員
6 2010/07 -   地域安全学会 時代の潮流を見据えた防災まちづくりの在り方研究小委員 委員
7 2012/06 - 2013/03  伝統的構法の設計法作成及び性能検証実験検討委員会・委員 /同委員会・震動台実験損傷観察WG・主査
8 2012/08 - 2013/03  歴史的な街並みを有する飛騨・高山の伝統的な木造技術を継承した新木造技術の開発・委員
9 2013/07 - 2014/03  高山市伝統構法木造建築物耐震化マニュアル作成検討委員会・委員
10 2013/11 - 2016/03  加子母明治座耐震改修検討委員会・委員
11 2015/06 - 2017/05  日本建築学会北陸支部研究委員・委員
12 2015/02 - 2016/03  高山市伝統構法木造建築物耐震化マニュアル活用検討委員会・委員

出身大学院
  大学院等
1 金沢工業大学大学院
Kanazawa Institute of Technology
 ・ 課程:修士、 研究科:工学研究科、 専攻:建築学専攻、 修了区分:2000 修了
2 京都大学大学院
Kyoto University
 ・ 課程:博士、 研究科:工学研究科、 専攻:建築学、 修了区分:2007 修了

出身学校
  学校
1 金沢工業大学
Kanazawa Institute of Technology
 ・ 学部(学系): 工学部、 学科・専攻:建築学科、 修了区分:1998 卒業

取得学位
  学位
1 博士(工学)
 ・取得方法:課程、 取得大学: 京都大学、 分野:木質構造 耐震工学

所属学会
  学会
1 日本建築学会( 国内)
2 日本地震工学会( 国内)
3 地域安全学会( 国内)
4 日本工学教育協会( 国内)
ページの先頭へ