教育・研究業績表示   検索トップ

研究者情報
栃内 文彦(トチナイ フミヒコ/TOCHINAI FUMIHIKO)

所属機関情報
  職名
1 金沢工業大学 基礎教育部 修学基礎教育課程 准教授

研究分野を表すキーワード
キーワード
科学史
STS
科学技術論理

現在の専門分野
  専門分野
1 科学史(日本地質学史)
History of Science (History of Japanese Geology)

 ・分類: 科学社会学・科学技術史
2 科学技術社会論
STS

 ・分類: 科学社会学・科学技術史
3 科学技術倫理
Science and Engineering Ethics

 ・分類: 哲学・倫理学
4 初年次教育
First Year Experience

 ・分類: 教育工学

研究テーマ
  研究テーマ
1 近〜現代日本地質学史:物理学・化学的地質学理論の日本における受容過程を中心に
History of Geology of Modern Japan

 ・キーワード: 科学史(History of Science)、地質学史(History of Geology)
 ・分類: 科学社会学・科学技術史
 ・研究様態: 個人研究
2 Ethics Crossroadsの形成と科学技術論理の構築(分担研究)
Formation of Ethics Crossroads and the Construction of Science and Engineering Ethics

 ・キーワード: 科学技術論理(Science and Engineering Ethics)、技術者教育(Engineering Education)、科学教育(Science Education)
 ・分類: 科学社会学・科学技術史、哲学・倫理学、科学教育
 ・研究様態: 国際共同研究
3 日本人地質学者の倫理観・価値観の変遷 ─体系的聞き取り調査による資料収集・分析─
Historical Changes of Ethics and Values among Japanese Geologists

 ・キーワード: 科学史(History of Science)、地質学(Geology)、科学技術倫理(Science and Engineering Ethics)
 ・分類: 科学社会学・科学技術史、哲学・倫理学
 ・研究様態: 個人研究
4 近現代科学史資料のアーカイブ化に関する研究 ─坪井誠太郎地質学史資料の分析から─
A Study on Archiving Historical Materials of Modern History of Science -- A Case of the Research on Seitaro Tsuboi --

 ・キーワード: 科学史(History of Science)、地質学(Geology)、アーカイブ(Archive)、坪井誠太郎(Seitaro Tsuboi)
 ・分類: 科学社会学・科学技術史
 ・研究様態: 国内共同研究
5 グローバル社会における技術者倫理に関する実証的比較研究−行動規範構築と教材開発−
An Empirical and Comparative Study on Engineering Ethics in Globalized Society -- the Construction of Code of Ethics and the Development of Teaching Materials --

 ・キーワード: 科学技術倫理(Science and Engineering Ethics)、科学教育(Science Education)、工学教育(Engineering Education)
 ・分類: 科学社会学・科学技術史、哲学・倫理学、科学教育
 ・研究様態: 国際共同研究
6 アジア・イスラム的価値観を入れた技術者倫理教育:内容の質保証のための評価手法開発
Engineering Ethics Education with Asian and Islamic Values

 ・キーワード: 科学技術倫理(Science and Engineering Ethics)、科学教育(Science Education)、工学教育(Engineering Education)
 ・分類: 科学教育、哲学・倫理学
 ・研究様態: 国際共同研究
7 グローバル社会における技術者倫理に関する実証的比較研究 (国際共同研究強化)
An Empirical and Comparative Study on Engineering Ethics in Globalized Society (Fostering Joint International Research)

 ・キーワード: 科学技術倫理(Science and Engineering Ethics)、科学教育(Science Education)、工学教育(Engineering Education)
 ・分類: 科学教育、哲学・倫理学
 ・研究様態: 国際共同研究

研究経歴
  研究経歴
1 1999 -   日本地質学史についての研究に従事
Research on the history of geology in Japan
2 2004 -   科学技術論理についての研究に従事
Research on science and engineering ethics

研究職歴
  研究職歴
所属 部署 職位・身分
1 2008/04 -   金沢工業大学基礎教育部 准教授
Associate Professor, Academic Foundations Programs, Kanazawa Institute of Technology
   
2 2004/04 - 2008/03  金沢工業大学基礎教育部 講師
Assistant Professor, Academic Foundations Programs, Kanazawa Institute of Technology
   

出身大学院
  大学院等
1 北海道大学
Hokkaido University
 ・ 課程:博士、 研究科:理学研究科、 専攻:物理学専攻(科学史)、 修了区分:2004 単位取得満期退学
2 北海道大学
Hokkaido University
 ・ 課程:修士、 研究科:理学研究科、 専攻:物理学専攻(科学史)、 修了区分:2001 修了

出身学校
  学校
1 国際基督教大学
International Christian University
 ・ 学部(学系): 教養学部、 学科・専攻:理学科物理専攻、 修了区分:1994 卒業

取得学位
  学位
1 博士(理学)
 ・取得方法:課程、 取得大学: 北海道大学、 分野:科学史
2 修士(理学)
 ・取得方法:課程、 取得大学: 北海道大学、 分野:科学史

所属学会
  学会
1 日本科学史学会
The History of Science Society of Japan( 国内)
2 科学技術社会論学会
Japanese Society for Science and Technology Studies( 国内)
3 初年次教育学会
Japanese Association of First-Year Experience at Universities and Colleges( 国内)
4 地質学史懇話会
Japanese Association for the History of Geology( 国内)
5 日本地球惑星科学連合
Japan Geoscience Union( 国内)
6 Association for Practical and Professional Ethics( 国外)
7 日本工学教育協会
Japanese Society for Engieering Education( 国内)
ページの先頭へ